マッサージします

時間があるときはみんなをマッサージします。夜子供達が寝るとき寝る前に足をマッサージします。ふくらはぎ、足裏、すね、指を揉みほぐします。疲れているときはマッサージしながら寝てしまう事もあります。気持ちいいのでしょう!私もやってもらいたいと思ってしまいますが…みんなが気持ちよくなってくれればいいですね!

台風でひと休み

台風の接近に伴いサッカーが休みになりました。家族でレジャーと考えましたが、台風なので地元で遊ぶことにしました。

早めの昼食で焼き肉食べ放題!に行きました。いきなりTomoは焼肉のたれをこぼして掃除するはめに(泣)その後は順調に焼いて食べていました。美味しく満足しました。

その後はバッティングセンターで汗を流しました。YUZUは意外とミートしていましたが、Tomoはなかなか当たらず、たまに当たった当たりが大きかったです。

その後はボーリングです。ガーター無しで楽しみました。誰もがドングリの背比べでしたね。1日楽しい日でした。

那須旅行2日目

この日は朝から生憎の雨。 朝風呂に入って明るいお風呂で気持ち良くなり、 バイキングの朝食を食べて今日の予定を決定し出発しました。

行き先はトリックアートの館、 途中チーズガーデンでお土産を購入し反対車線の渋滞を尻目に到着 。雨の為屋内観覧は比較的混んでいました。 写真で撮ると遠近感が無くなりあたかも飛び出して来た絵となり、 その人物が風景と一体となる状況を楽しむ館です。 その状況になりきって写真を撮って楽しむので、 ノリが悪いとあまり楽しめ無いかもしれません。 案の定内弁慶の二人はあまりノリノリにならず、 ノリぐらいで楽しんでいました。家系でしょうか。 雨も止まないまま、次の目的地へと移動。 なかがわ水遊園で淡水魚の水族館です。 那珂川の土地に生息する魚をメインに展示しており、海の生物、 そして巨大魚のピラルクーは圧巻でした。 企画展示の金魚展示はパパが釘付けで多くの種類の金魚を一度に見 ることが出来楽しかったです。外に出る頃には雨も上がり、 遅めの昼食をとりました。蕎麦を食べました。 子供達はうどんでしたが、 蕎麦も美味しいと言って食べていました。

帰り道に馬頭温泉に寄り、 少しヌルヌルした泉質を堪能して夕食の目的地宇都宮餃子 ミンミンへ1時間半待ってようやく入店したらふく美味しい餃子を 食べて満足でした。

帰り道は少し渋滞していたので、 下道に切り替えて帰って来ました。 運転のパパの為にYUZUとママが起きていてくれてありがとうね 。おかげさまで無事に帰ってくることが出来ました。 最終日も少し詰め込みましたが、 なんだかんだ言ってまとまった行程で楽しかった旅行でした。 YUZUは最後の小学生の思い出です。

那須ハイランドパークに行きました

家族四人で那須のハイランドパークに行きました。 天候にも恵まれ遊園地ではスピードがありクルクルと回る乗り物が 沢山です。 でもTOMOは空中ブランコに乗ると恐怖のあまりきを失いそうに なり、本人も無理と感じた様ですが、 見ていたパパも無理だと感じました。 TOMOは地味な巨大迷路やコーヒーカップに目覚め何度も乗って いました。 TDRのスペースマウンテンで泣いてしまった記憶が蘇ります。 口では威張っているけど、怖がりでかわいいね。 YUZUは比較的なんでも乗れますが極端に怖いと乗りたく無さそ うです。(垂直落下や巨大コースターなど) 大きなジェットコースターをパパと二人で乗り楽しかったです。

TOMOは一人で巨大迷路に行った時のこと、 待ってもなかなか帰って来ません。 何度も行ったり来たりしているのが外から見て分かりましたます。 そこでYUZUとパパは救出に向かいました。 中でTOMOに出会い、無事脱出出来ました。 聞くとチェックポイントの順番を守ろうとして探していたとか? 2回目からはすんなり出て来ました。凄い学習能力です。 TOMOは釣りが好きなので、 釣り堀で鮎を二匹釣り塩焼きで食べました。 美味しい鮎で頭からしっぽまで全部食べられました。 釣り堀は入れ食い状態で釣ったら最後一匹500円で購入しなけれ ばならない。チョットしんどいけど美味しく楽しかったです。 宿泊先のペンションに着くと離れのアパートの様な作り、 アパートで暮らした記憶のない二人は広い部屋ではしゃいでました 。温泉もあり、 食事は焼肉とデザートで楽しい時間を過ごしました。 夜は雨が降って来て次の日の予定はどうなるか? 心配しつつグッスリ眠りました。

三人でお疲れ様会

旅の次の日は約束していたスーパー銭湯で疲れを癒しました。 三人でゆっくりお湯や水に浸かり、あったまりました。 猛暑で火照った体には水風呂が効きました。 また風呂上がりの牛乳は格別ですね。

二日目の自転車旅行は試練に

次の日は公園のアスレチックとサイクリングロードで遊んだ後、 お風呂に入ってから海に向かいました。約12kmありますが、 自分の力で太平洋まで行く事は本人の記憶に残る事になると思い行 きました。この日も暑いです。狭い道、 ガタガタ道を乗り越え到着した海は暑くて白い砂浜に白い波しぶき が綺麗でした。少し眺めてアイスを食べて帰りました。

帰りの目的地は秘境のキャンプ場でした。 時間がギリギリで道を間違えたりしましたが、 チェックイン出来たので良かったはずでしたでが、 そのキャンプ場街灯が二つある物の森の中にあり暗く、 風に揺れる木々が不気味な呻き声の様な音を立ている中雨もパラつ いて来てTOMOは怖くて泣いてしまい、帰りたいと言いました。 近くに宿泊できる環境も無かった為、 19時から家に帰る事になりました。夜の道路は大変危険でした。 また夏の雑草は伸び放題で道路をふさいでおり暗い中、 通行可能か見極める事も難しかったです。しかし、 YUZUもTOMOも集中してシッカリ自転車をこぐことが出来た ので、予定通り家に着くことが出来ました。23時前の事でした。 家に着く前、三人でお疲れ様会を近くのスーパーで行いました。 菓子パンとジュースで乾杯し行い皆んなの頑張りを褒めました。 今回の旅の中で気付いた事がありました。TOMOは何かあると、 すぐに大丈?と心配してくれます。 相手関係無しに本当に優しい気持ちを持っていると感じられました 。YUZUはずっとシンガリを務めてくれて、 TOMOを見てくれました。 TOMOが遅くなると一緒に走ってくれています。 二人の成長を強く感じた旅で嬉しくなりました。 パパはまた行きたいなと思いますがTOMOは行きたくないと言っ ていて、気が変わってくれる事を願っています。

自転車で旅行しました

初めてYUZUとTOMO、 パパの三人で自転車の旅に行きました。 YUZUも小学生最後の夏の思い出とパパの思いで行きました。

約35km離れたキャンプ場が初日の目的地です。 比較的安全な道を選びましたが中にはダンプカーがそばを通過する こともあり、怖い思いをしました。坂道は皆んなに声をかけて、 少しづつでも降りる事なく自転車で登り切る。 猛暑の中文句も言わず頑張った2人は本当にすごいカッコイイです 。YUZUもTOMOも一回りたくましく見えます。 途中でアイス食べて麦茶飲んで本当に美味しく感じました。 TOMOは後何キロで着く?としきりに聞いていました。 まだかまだかと思っていたのでキャンプ場に到着した時は嬉しかっ た。平日のキャンプ場は少し寂しい感じでしたが、 若干の人に救われ寂しさを忘れることが出来た様です。 夜も鈴虫の大合唱を聴き疲れを癒しました。 初日は楽しく過ごせました。