読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの日その2

朝起きると、とても寒く朝露が滴っていました。
子供達は起きるとすぐに遊びだしました。
朝食を昨晩の残りと食材で作ると、最高の朝ごはんになりました。また、熱いコーヒーも最高でした。
日が高くなるにつれ、気温が上がり、片付けをして出発するまでに、近くの川や釣堀付近を子供達が遊びまわり、少し怖い感じがしましたが、子供自身で上手に遊んでいるように見えました。久留里の駅付近に名水が湧き出る場所があったので、少し見学。子供達はたいした大きさではない水場で、紙コップを片手に浮かべたり沈めたり、また小さな池の飛び石を飛んだりと、最大限に楽しんでいました。その後、東京ドイツ村で遊んで過ごしました。ドイツ村はとても広くて半日では遊びきれない広さでした。草むらで遊んでいると、るるぶ千葉の取材で来ている人に声を掛けられ、子供達が遊んでいる風景を写真撮らせて欲しいと言う依頼がありました。子供達はサッカーをしていたので、ボールを追いかけて凄く楽しそうな写真を撮ってもらいました。出来上がったら代表者に送付しますとの事。出来上がりが楽しみです。少し遠くに小さな池があったので、水着に着替えてみんな入りました。朝の涼しさから、昼の暑い陽射しに変わったので、水遊びもヘッチャラと思いきや、水は冷たーい冷水。少し遊んで止めちゃう子も出ていました。YUZUとTOMOは大きなお腹を出して、ビニールに水を入れぶちまけて遊んでいました。
かえる間際、遊園地ゾーンで遊具に乗りました。ジェットコースターはYUZUもTOMOも乗りました。TOMOは少し怖かったみたいです。YUZUは乗る前はビビッテいましたが、乗った後は満足げな顔つきでした。怖く無かったよ!って感じです。お友達と乗ることが多く、楽しさも倍増していたようです。最後の最後まで子供立ち同士で楽しんだ遊園地ですね。帰りは現地解散で、さようならしました。TOMOは疲れていても昼寝をした為なかなか眠れなくて、車の中で泣き出してしまいました。泣いた後はぐっすり寝ましたけど。YUZUは最後までしっかりしていましたね。体力あるねぇ
皆さん御疲れ様でした。